【ねこ同居日記】きらら姫の修行

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


「あたち、きらら姫。悪い魔法使いに捕まって塔に閉じ込められているのニャ。あぁ、お外が恋しぃ。今はこんな隙間からだけど、いつか逃げ出して自由になるのニャ~」

- 姫~、わざとらしい演技は止めてくださ~い。こんなにイイじぃやが悪い魔法使いとか人聞きワルイですよ、まったく。2回も脱走しようとするし(2mで腰抜かしてたけど。。。)。

「何言ってんのニャ。毎朝、あたちをおいて外のコと浮気してるくせにo(`ω´*)oプンスカ」

- う、浮気ぢゃないですよ~(;´Д`)。誤解ですよ~。姫、そんなにお外に出たいですか?

「出たいわ。広いお外でスズメを追いかけるの~」

- そうですかッ!わかりましたァッッ!!!

「ま、まじでニャ?!Σ(゚Д゚
υ)」

- マジです。しかし、お外に出るには厳しい修行に耐えていただく必要が。

「修行ぐらいたいしたことないニャ」

- ではまず、これをお召し下さい。

「じ、じぃや、な、何ニャこれは。」

- これは古より伝わる「ハーネス」と呼ばれるもの。お外の危険より姫様の御身を守る基本装備にございます。では失礼して。。。

「な、何するニャ、止めるニャ~・・・・・へ、変な気分ニャ。ま、まっすぐ歩けないニャ~。゜(゚´Д`゚)゜。。」

- (うわ、新橋の酔っ払い並みに千鳥足だヨォィ。。。)姫。この程度で音を上げているようでは、到底お外に出ることはかないませんぞ。

「お外への道のりは厳しぃニャ~
(つд∩)」

さてさて、きらら姫は厳しい修行に耐え、晴れてお外デビューを果たすことが出来るのでしょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です