【外猫散歩】 投薬成功

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


今日も梅雨の晴れ間。ということで、外猫散歩に出かけることに。

さてさて、昨日はいなかったカイセンにかかってしまった猫たち。今日はいつもの場所にやってきていたので、薬入りの猫缶をあげてみる。2匹とも薬入りにも特に嫌がることなく、ぺろっと平らげてくれた。投薬成功。1匹2回分を2匹に分けてあげてしまったので、また追加分の薬を出してもらって2回目の投薬をしなければ。

外猫たちへのおすそ分けには、結構気を使う。外猫たちはお腹を空かせているときは、給餌してあげるとぺろっと平らげてくれる。けれども、そうでないときはちょっと口をつけても直ぐどこかへ行ってしまうことも多い。そうすると食べ残しが出るわけで、そういうものが結構道のあちこちに見られたりする。食べ残しには直ぐにアリやダンゴムシ、ナメクジといった生き物がたかって、再び口がつけられることはないので、掃除をしないとちょっと見られたものではないことになってしまう。缶詰の場合などは、いたむのも早いので目も当てられないことに。。。

とりあえず気をつけているのは、

基本的に興味アリの子に給餌し、置き餌はしない。
薬など例外を除いては、原則カリカリ(総合栄養食)。
食べ終わるまで見守る。
食べ残しは必ず掃除。

こんな感じ。あと、他に給餌している人とかとはなるべく話して、カバーしあうようにしておくとか。綺麗にしておかないと、嫌われるのは外猫たちになってしまうので。

以下、今日であった子達の一部をご紹介

久しぶりに出会った三毛猫のみけみけ。袋の気配ですりすりしてくる現金な子^^。一月ほどタイミングが合わなくてあってなかったけれど、相変わらずのご様子。

みけみけと同じ場所によくいる茶白のにけ。写真には撮れていないけれど、ごろーんと道に寝っ転がってお腹を見せておねだり。こちらもお変わりないようでなにより。

鯖トラ+白のあんとにお。この子も久しぶり。しばらく見ない間に毛並みが良くなったかな?いいご飯もらってたのかも。元気でなにより。

本日はこのような感じ。
明日も天気が続いてくれれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です