【外猫散歩】 再会

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


予報は雨だったけれど、こちらはずっと曇りのまま。雨が降らないときはいつも恒例の外猫散歩。

今日は久しぶりに、黒猫のモコちゃんに出会う。モコちゃんはネコ写に登場してもらったこともある、いつも護岸壁の上に寝そべって通行人に可愛がってもらっている黒猫ちゃん。時間によっていないこともあるけれど、一日のかなりの時間を護岸壁のコンクリートの上で過ごしている。その堂々たるたたずまいは、ボスの貫禄たっぷり。毛並みも悪くなく、おかわりなくてなにより。

久しぶりといえば、第3給餌ポイントのチャシロー2号にも久しぶりに会った。かれこれ1月はあっていなかったので、何かあったのかとちょっと心配していたけれど、単にすれ違いだった様で、以前と同じような綺麗なお姿を見せてくれた。

最初に出会ったときに、おなじ茶白のちゃしろー1号とこの2号が一緒に猫団子になって寝ていたので、こう呼ぶことにした。チャシロー1号の方は、ネコ写にも登場してもらっている。今日は久しぶりに一緒にお食事してもらった。

今日のチャシロー2号は、ちょっとおなかが空いていたらしく、食べ終えた後も物欲しそうにこちらを見ていた。カリカリの匂いが付いた指を鼻先に差し出すと、そっと鼻先を摺り寄せて甘えモードに入ってくれた。喉の辺りと頭、背中を少し撫でてあげてから、追加のカリカリをあげると、嬉しそうに食いついてあっという間に平らげてくれた。昨日に続いて撫で撫で成功とは、ついてる^^。

さてさて、今日はこの後ちょっとした発見をしてしまったのだけれど、その顛末はまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です