【ねこ同居日記】 ギャー、蟲蟲蟲蟲蟲ー

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


で、orzな件というのは、あん子ーず4に蟲がわいてたというお話です。

条虫ですた_| ̄|○

まぁ、4匹ともノミの巣だったのでいても全然不思議はなかったんですが、検便で何も出なかったのでちょっと油断してました。条虫は成長するまで虫が出てこないらしぃからなー(´Д`)。

火曜日辺りからクロアンの調子がおかしくなり、食欲なくなって吐いたり下痢しだしたりしたので、便の検体をいくつか確保して病院にもって行ったんですが、そのときも何も出ず。条虫って可能性も聞いたものの、便に虫体が確認できないので可能性はあるけどなんともいえないということで、とりあえず整腸剤を処方してもらって様子見(というか監視して様子が変わったり何か見つけたら直ぐ来いって感じで;;)。

薬を飲ませてからしばらくは、食欲も元に戻り便もちょっとゆるいものの下痢とまではいかず、という微妙な状態。よって在宅時は終止監視を行うことに(24時間監視はさすがに無理なので;;)。で、土曜の夕方になってようやくクロアンの便から米粒大の白い動く奴を発見。さらにそこにきてクロアン以外の3匹も吐く仕草をするようになってきたと思ったら。。。シロアンがなんとそうめんを!!!じゃなくて、20~30㎝はあろうかという見事な(ってるばやいでないが)虫体を吐きましたよ(゚Д゚
υ)
。もうこりゃ、4匹とも感染確定だよっ!つーことで、ジップロックに水入れて確定診断用に虫体入れて、今日朝一で病院に電話した上で4匹分の薬出してもらいに行って来ました。

しかし、標本以外の条虫の実物なんぞ初めて見ましたよ。グロいのでここには載せないですけど、あまりに見事だったので袋に入れた奴の写真まで撮ってしまったw。しかも真顔で「持って帰りますか」とか聞かれるしwww(゚⊿゚)イラネーヨ。

今回の敗因は、前回検診してもらった後に体重測定をやめちゃったことと、検便信用して便の監視を細かくしてなかったことかなー。体重も改めて量ったらあんまり増えてなかったし、もしかしたら便にもちょっと前からなんか出てたかもしれんし。幼猫では、検便とかウイルス検査の結果は信用ならんから期間を置いて複数回実施しないといかんというのが、今回身にしみましたよ。

子猫をもらったときにも駆虫済・検便陰性・ウイルス検査陰性とか言われてても、それで安心しちゃイカンですなー。特に1、2ヶ月の幼猫の場合は。ちゃんと自分で健康状態をよく見て、期間を置いてから自分で検診に連れてってあげましょうねー。って、ここ見てるような人はみんなやってるか。。。

あー、虫とは関係ないですが、今回かかった病院はやっぱ結構評判らしくいつも混んでるみたいでした。平日も待合室に人いっぱいいるし、今日は開院前に玄関に行列できてましたよ。並んでた人に聞いたら土・日は割とこんな感じらしい。対応も、最初はまぁ可もなく不可もなくかーとか思ってましたけど、2回目以降はしっかり顔覚えられてて、患者さん多いのにちょっとビックリしましたね。今日も開院1時間前の忙しいだろう時間に電話かけちゃったけど、嫌なそぶり一つなく丁寧に対応してもらえたし。診察する先生も日によって入れ替わりはあったけど、前の話はしっかり伝わってて、ちゃんと引継ぎもできてるし、説明も丁寧だし、アンちゃんのことまで気にかけてくれてたし。いや、当たり前っちゃ当たり前なんでしょうけど、そういう基本がなってないとこも多いみたいですしねぇ。

難点といえば、お値段若干お高めなところかなw。スタッフも多いし、新しい機材も色々取り揃えているみたいなので、その辺も関係あるのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です