【ねこ同居日記】 一家に一冊?「もっともくわしいネコの病気百科 [改訂

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


以前から気になっていたのですが、近々改訂新版が出るとのことで新版が書店に並ぶのを待っていたわけですが、昨日寄った書店にちょうど1冊置いてあったので即ゲットしてしまいました。

まだすべてに目を通してはいませんが、最初のほうを読んだ限りでは今年夏ぐらいまでの情報も盛り込まれていて、情報鮮度もなかなかよいようです。495ページにネコの健康と病気に関する情報が盛りだくさんで、これ一冊あれば他の一般向けのネコ医学本はいらないのではないでしょうか。病気の解説などに関しては、他の薄い本では文字数制限からか説明不足になりがちなところまでしっかり書いてあるように思いますね。かといって説明が冗長かというとそうでもなく。専門家には物足りないところやツッコミどころもあるのかもしれませんが、普通の人にはこれで十分すぎる内容かと。

税込3,780円と一般向け書籍にしてはちと高いような印象があるかもしれませんが、それだけの価値はある本だと思います(というか普段から数千円が普通なシステム関連書籍を買い慣れてしまってるので、安いなぁとか思ってしまった^^;)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です