【ねこ同居日記】 年始のご挨拶m(__)m

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


 

少々遅ればせながらではありますが、新年明けましておめでとうございます。

旧年中、ネコジルシにおきましては日記をご覧になっていただいている皆様また管理人様などなど、大変お世話になりました。本年も昨年同様、きらら姫はじめとした当家一同と、のんびりまったりお付き合いいただければ幸いです^^。

皆様の年末年始、昨年末から年始の三箇日もお仕事の方も、明日からお仕事始めの方も、週明けまでのんびりの方も、十人十色のことかと思います。こちら東京の三箇日は、年始にふさわしいとても穏やかな晴天に恵まれ、普段の喧騒もどこへやら、人もにゃんこも実にのんびりした3日間を過ごすことができました。

にゃんことは関係のないお話になりますが、三箇日最後の本日は、人込みを避けたちょっと遅い初詣に出かけてまいりました^^;;。行き先は、ウチからも歩いていける距離の穴守稲荷神社です。

最寄駅の京急・穴守稲荷駅前では、神社のマスコット・コンちゃんが出迎えてくれています(ちなみに衣装は公募で製作されているそうで常時募集中らしいです)。穴守稲荷は、江戸時代の文化元年頃、羽田沿岸の堤防守護のために祭られた神様とのこと。先の終戦までは現在の羽田空港敷地内に祭られていたものが、米軍の強制退去命令を受けて現在の地に遷座されています。商売繁昌・家内安全・心願成就・病気平癒・交通安全・厄除・開運祈祷など全般にご利益があるようですが、元々が堤防を「穴」の害から「守」るのに祭られた神様であることや過去空港敷地内に鎮座されていたことなどから、様々な「穴」にまつわる厄除けや航空安全にご利益があると云われているそうです。ワタクシはといえば、無難にニャンズ一同との今年一年の家内安全を祈願してまいりました^^。

さて皆様は初詣にはお出かけになったでしょうか、お出かけになった方はどんな御願事をされたのでしょう。御祈願をされた方、新年の御願事、見事成就するとよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です