【外猫散歩】 1月の嬉しかったこと

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


1月には、悲しいことばかりではなく、ちょっと良いこともありました。

常々、避妊してあげなければなぁと思っていたやんままちゃんですが、1月に入ってから2週間ほど姿を見かけないと思って心配していたら、戻ってきたときには避妊済みの印の耳カットをして現れました。きっと近くの餌やりさんが対応してくれたのでしょう。帰ってきてからは前よりさらにべたべたの甘えっ子になっていて、以前ほど喧嘩っ早くなくなっているような気も。こみけちゃんは最近見ないのですが、やんままちゃんといつも一緒にいたのでたぶん一緒に病院に連れて行ってもらったんではないかと淡く期待。甘いかな?

それから夏ごろ紹介した威嚇ネコのシャーちゃんですが、最近またよく現れるようになってきたので、やんままの代わりにこちらを病院に連れて行ってみました。相変わらずの強気の威嚇っぷりで、逃げないくせに人馴れしない子なので、噛み付かれたりお漏らしされたりで連れて行くのは大変でしたが^^;;。で、苦労して病院に連れて行った結果は。。。避妊済みですたよ~とのことorz。なんでも皮膚を切開したところで、避妊処置後の縫合痕が見つかり中まで開かずには済んだとのことですが、それでも怖い痛い思いをさせてしまって悪かったなぁ~と反省。印なしで放されている子やピアスや耳糸をしていても取れてしまった子の場合はこういうことがあるから、なかなか難しいです。

とはいえ、外ネコさんのサポートをしてくれている人が他にもいらっしゃることは心強いかぎり。有難いことです^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です