【外猫散歩&ネコ同居日記】 きじよしさん、ご逗留&クロアンも手術予約

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


かねてから予定していたきじよしさん去勢措置ですが、昨日の朝に無事当家へお招きすることが出来まして、明日病院に行っていただくことになりました。きじよしさん、近くの女子ネコさんがみな避妊済みで相手にしてもらえないためか、徐々に遠出をするようになって最近は出てくる場所がまちまちだったので、お迎えするのにだいぶかかってしまいました^^;

きじよしさんは、もともと気性が穏やかな上にもうずいぶん慣れてくれているので、うちに入ってからはおとなしくしてくれています。顔はごっつい感じなのですが、鳴き声は女の子みたいに高い声で、すりすりゴロゴロの甘えっこさんなのです。

聞こえにくいかもしれませんが、鳴き声、聞こえますでしょうか?^^。
 
 
さて、あん子ーズの4にゃんも7ヶ月半を過ぎ、そろそろ避妊・去勢を考えなければ行けない時期ということで、まずはクロアンからとりかかることに。というのも、なんだか最近、姉さん達の首筋に噛み付いて、マウントの真似事などをするようになってきたから(苦笑。まだ姉さん達にはその気は全然ないので、じゃれあいで終わりますが、そろそろ危ないかなー、ということで。

ワクチン以来しばらくご無沙汰だった、あん子ーズかかりつけの病院に電話して予約をいれたのですが、そこでちょっとサプライズ。「えーと、○○ですが…」とこちらの名前を告げただけで、電話に出てくれた看護師さん「あー、あん子ちゃんたちのですよね~」とこちらを覚えていただいていた様子。たしかに、ちょっと珍しい名前ではあるんですが、他に患者さんも多い中で、4ニャンの名前・性別までしっかり覚えていていただいてると、しっかりしてるなぁと驚きますね。それともこういうのって、当たり前^^;?人の名前や顔を一致させるのが苦手なワタクシ、こういうところはちょっと尊敬してしまいます。

クロアンの予約も来週に入れて、あとは様子を見つつ、毎週1ニャンずつ。みんな終わるころには、3月後半。すっかり春になっている頃でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です