【外猫散歩】 嵐の後には

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


昨日の東京地方はかなりの雨風。またまたの、春の嵐でした。
今朝には雨はひとまず止んでいましたが、今日も一日とても風が強かったです。昼過ぎに猫砂を買いに行ったのですが、自転車で出たら帰りがすごい向かい風で参りましたよ^^;。

さて、そんな嵐の後の外猫散歩では、いつもの外ネコさんたちの給餌ポイントに、たまーにしか姿を現さない珍しい子や、初めて見る子がやってくることが多いように思います。今日もはじめてみるシロ茶ブチの男の子が1匹、かぎ子ちゃんたちのところにやってきていました。ちょっと離れたところから、しっぽをピンと立ててニャアニャア呼ぶので、少々ですが、おすそ分け。

「ごちそうさまでした」

かぎ子ちゃんたちはシャーっと威嚇していたので、顔見知りではなかったんでしょうね。見た目としてはそれなりに野良歴がありそうなので、棄てられたというわけでもなさそうでした。

それから、プッチ君たちの給餌ポイントには、天気の悪い日の後なんかにたまにやってくる、るるたくんが来てました。この子は、「にゃるるる~っ」てな鳴き声でゴハンをおねだりしてくるんですよね。しかし、どうもカメラは嫌いなようで。

「何だよぅ(^ー.ー^)」

天気の悪い日の後なんかにたまにやって来るこういう子達は、いつもゴハンを貰っているところに人が来なかったのかなぁ?などと勝手に想像しています。

最後は久々の写真登場になる、モコちゃん。いつもながら堂々と道の真ん中で毛繕いしております。

2、3日おきにしか見ませんが、相変わらず元気なようです。でも最近ブラッシングしてもらってないのか、ちょーっと毛がぼさぼさ気味かな^^;。

これからも、みんなが元気でいられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です