【猫本】 ニコ動から生まれた絵本

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


ニコ動出身の書籍というと、「ふちゃぎとエリザベス」や「ねこ鍋」、それに先日ネコニュースでも取り上げられていた「たわしねこ」なんかが有名ですが、それ以外にもこんな佳作があったというのを、今日知らされました。

毎日.jp「人模様:がん闘病経験し絵本出版--いたざわしじまさん

この記事で取り上げられているのが、こちらの動画から生まれた絵本です。まだご存じない方は、まずは見てみてください。再生の前には、ハンカチをお忘れなく。

『くずかごに頭を』

不覚にも、一年以上前からこんな目頭が熱くなる猫動画の佳作が公開されて話題になっていたなんて、今日の今日まで知りませんでした。まだまだ、アンテナが低いですね~<ワタシ。

そしてこの動画、今年の2月には絵本となって出版されているとのこと。

毎日.jpの記事によると、作者の方は今なお病と闘い続けていらっしゃる身とか。「死を恐れるよりも、身近なことに目を向けて、できることを一生懸命やればよい」-
動画を見てからだと、そう語られているという言葉が一層胸に響きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です