【ねこ同居日記&猫本】 きらら姫ワクチン接種&今日の猫漫画

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


梅雨入り発表されて以来の東京地方ですが、今週前半ぐらいまではえらく雨の少ない、梅雨の中休みならぬ長休み?になっていましたが、週末あたりから梅雨本番らしくジメジメした天気がやってきています。予報ではこれがしばらく続きそうな気配。天気が持っていたのは色々有難かったですが、降らないとそれはそれで気になるから不思議なものですね^^。

今日は朝から雨が降っていましたが、昼前ぐらいから一休止。雨の中にならないように、今のうちとばかりに、きらら姫のワクチン接種に行ってきました。

姫の病院行きは、移動中も蚊の鳴くような声しか出さないし滅茶苦茶おとなしいので、まいど楽で助かります。体重は4.1kgで程よい値をキープ。このままの調子で、今後もキレイな姫様を維持していただきたいものです。注射も、体重はかって抱っこしてる間に、お尻にちくっと、一瞬で終わってしまいました(笑。

まあ、帰ってきた後は若干不機嫌そうでしたがw。

すぐにこんな大あくびして、まったりしてられるんだから、あん子ーズの泣き虫たちよりは大人な貫禄も出てきた?というところでしょうかwww。

 
 

 

さて今日の猫漫画。有名どころなのでご存知の方が多いと思いますが、チーズスイートホーム作者のこなみかなたさんのもう一つの猫漫画、「ふくふくふにゃ~んNEW」シリーズです。ちょっと前にまとめ買いして、そのまま積読状態になってたのを昨日の夜に消化したところです(笑。

 猫漫画というと、猫が擬人化されていたり、人語を話す(あるいは人語で考える)という設定のものが多いですよね。でも、このふくふくふにゃ~んシリーズでは、ふくふくをはじめとする登場猫ちゃんたちは、一切人語を口にしないところが特徴ですね。主な登場人物のおばあちゃんも台詞は少なく、あとは「にゃにゃっ」とか「ふがふが」といった鳴き声や擬音が台詞(?)を占めているのですが、そのぶん絵で猫のこまかな行動や仕草が丁寧に生き生きと描写されています。猫好きなら「うんうん、そうだねぇ^^」とにやにや頷きながらあっという間に読みすすめられてしまいます。とりたてた事件もない些細な日常を描いているだけなので、色々なことを忘れてぼーっとのんびり過ごしたい休日のお供には最適でしょうね。

そうそう、NEWというからにはそれ以前のシリーズもあるのですが、コチラはまだ買っていません^^;。
文庫化されているので、そちらもまた読んでみようかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です