【猫本】 ニコ動で話題の「子猫のパヤパヤ」、本になり発売!

アキバBlogで17日の発売日のアキバでの様子が記事になっていて知りましたが、昨年ニコ動で公開されて話題になった初音ミクを使った動画「子猫のパヤパヤ」が、絵本になって出版されたようですね。

絵本版とファンブックの2冊同時発売のようで。

アキバBlog『ワンカップP&ゆき氏 絵本「こねこのパヤパヤ」・ファンブック「子猫のパヤパヤ」発売

オリジナル作品は、ニコ動からYouTubeにも転載されています。

作品が世に出るまでの経緯については、ITmediaの記事で詳しく解説されています。

ITmedia『遅く来た春 ミク×ニコ動がうんだ36歳の人気者
ITmedia『「ニコニコ動画で、出口が見付かった」 絵描き兼開発者・24歳

構想○年、っていうようなキャッチコピーをたまーに見かけますが、これこそ本当に構想10年の時を経てITとコミュニケーションの進歩によって結晶することが出来た、今の時代ならではの作品ですね。

ご覧になったことのない方がいらっしゃったら、是非上の動画、見てみてください。絵本やファンブックにも興味が出ること間違いないと思いますよ^^。

お、そんな猫動画&猫本の話題を書いていたら、ここVoxのぬこぬこ動画コンテスト、早くも一次審査結果発表が始まってますね^^。これは早速チェックに行かないと~。

【チームVoxより】ぬこぬこ動画コンテスト一次審査結果発表!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です