【雑記&外猫散歩】 川崎大師周辺

東京湾岸人工島の猫さんシリーズで、城南島から京浜島、大井埠頭、昭和島と西向きに回ってきましたが、そこからさらに羽田を過ぎて西に回ると、すぐ多摩川です。そこを渡ると、もう神奈川に入ります。

神奈川県側の海の方には、巨大な石油コンビナートや発電所などが立ち並ぶ人工島がまだまだ続くのですが、ここではちょっと寄り道をして、その近くのお寺、川崎大師付近の猫さんを紹介したいと思います。

川崎大師というと、関東では初詣の名所。
毎年、年明けに発表されている全国初詣参拝者ランキングでは、いつも上位にランキングされているので、関東以外でもご存知の皆さんは多いのではないでしょうか。

この川崎大師、住んでいるところから自転車で行けるほど近くにあるのですが、最近まであまり行ったことはありませんでした。が、ふとしたきっかけで、この周辺も結構な猫スポットらしいということを知りまして、最近では週末ごとに写真を撮りに通ったりしています。

こんな身近に、こういう場所があったとは、灯台下暗しというやつですねぇ。

この辺りは、川崎大師境内から周辺、大師公園辺りまで全般的に猫さんが多いようです。

公園の植え込みの陰を覗いてみると、日陰でのんびりお昼寝中の猫さんがいたり。

「ウンニャ~、ちょっとだけ相手してやるかニャ」…お腹まわり、かなり貫禄がありますねぇ。

こちらにはおっさん猫が。ファスナーあけたら、ちっちゃい人が出てきそうです(笑)。

境内の石碑の下で、熟睡中の猫さん。
やはり、木陰で石の上だと、夏も快適なのでしょうね。

「写真ばっかじゃなくて、ちゃんとお参りもするニャ~」

「しっかりお参りしているか、ここで見張ってるニャ~」

こちらは公園で、猫さんのラブラブカップル(*^ー^)。

この白黒ハチワレさんには、野良然とした貫禄がありますね~。

反対にこちらはちょっと上品な猫さん。なんだかロングの立ち耳スコっぽい子ですが、この子も野良さんのようです。

「いよぅっ!」…右手を上げて肉球挨拶?
この子は、とても愛嬌がある懐っこい猫さんでした。

その他の写真は、コチラのスライドショーにて。

さて、川崎大師では明日7月17日から21日まで、夏の風物詩・風鈴市が開催されます(川崎大師風鈴市)。
にぎやかな時期には、猫さんたちは静かなところに避難していることが多いかもしれませんが、運がよければ出会えるかも。
お出かけになる方は、少しあたりにも目をやってみてはいかがでしょう。思わぬ出会いがあるかもしれませんよ^^。

【雑記&外猫散歩】 川崎大師周辺」への4件のフィードバック

  1. タマチャ

    外猫スポットがどんどん増えていってますね。

    じぇいなすさんが行くと猫が寄ってくるのでは?と思うほどです。

    痩せてないし、おだやかな顔の子が多いので、いい環境なのでしょうね。

    我が子に似た猫がいて、魅入ってしまいました。

     

     

    返信
  2. じぇいなす

    タマチャさん、こんばんは~^^。

    >じぇいなすさんが行くと猫が寄ってくるのでは?
    だと嬉しい限りですが、実際はそうもいかず。
    噂をたよりに調べたりして、足を運んでいる次第です^^;。

    見知った猫に似ている子を見つけると、
    やっぱり気になりますよねぇ。

    返信
  3. lunamama

    [いいですね] 川崎大師ですか〜

    一度行ったですが混雑しすぎて何も見えなかったです(;0;)
    相変わらず猫さん見つけ上手ですね♪(^^)
    みんなかわいこちゃん♪♪
    返信
  4. じぇいなす

    lunamamaさん、おはよーございます^^。

    初詣とかはすごい人出ですからね。
    でも、平日昼間とかだと同じ場所とはおもえないほど、閑散としてるんですよ~。
    イベント時とのギャップが激しすぎですw。

    お参りついでに猫さんのお顔も拝みたいときは、
    平日夕方とかがお勧めです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です