タグ別アーカイブ: ゴマアン

【ねこ同居日記】 あん子ーズ4にゃん、2歳。

今日は、あん子ーズの4にゃん(シロアン、チョコアン、ゴマアン、クロアン)の2歳の誕生日(推定)でしたー^o^。

みんな大した病気をすることもなく2歳の誕生日を迎えてくれて、感謝感謝です。
去年は、誕生日のお祝いには首輪を新調したのですが、今年は首輪も汚れていないし、おもちゃも売っているものよりは手作り紙ボールや紙はたきが好評だったりするし、猫タワー1号がかなりヨレヨレボロボロになってきているので、「この夏のうちぐらいに買い換えてあげようかな~」とは思っていたのですが、発注し忘れ(笑。大したものはないけれど、一応お祝いということで猫缶サービスデイでお茶を濁してしまいました^^;;。
しかし、2年といってもあっという間。早いものです。
フォト蔵に今年1年の写真をまとめてみたんですが、さすがに1歳をすぎると、見た目にはあまり変化は出てこないですね。おまけに部屋も変わり映えしないから、時間がたってるのかどうなのかパッと見ではさっぱりわかりません(苦笑。
2歳記念で計ってみた体重は…
  • シロアン(♀): 3.4kg
  • チョコアン(♀): 3.4kg
  • ゴマアン(♀): 3.4kg
  • クロアン(♂): 4.0kg
なんと、クロアン以外はみんな同体重。姉妹でも体型が少しずつ違うので、もうちょっと差があるかと思ったのですが、きれいに横並びです。クロアンが4.0kgとちょっと重いのは、去勢済みとはいえやはり男の子だからでしょうかねぇ。寝っ転がってっていても、姉妹のみんなよりちょっとニョローンと長いし(笑。
どうか来年も、元気でつつがなく3歳の誕生日を迎えられますように。

【ねこ同居日記】 チョコアンたん、病院行き

ということで、一昨日から食欲不振と嘔吐が続いていたチョコアンたん。昨夜もまた嘔吐して(毛布の上に…ToT)、今朝も食欲不振が続いているということで、朝一番で病院に行ってきました。
やはり外見や呼吸、脈拍、心拍、体温等には異状はなし。担当の先生+院長先生の触診でも、特に異状は見られず。異物を食べている可能性もないわけではないので、レントゲンも撮ってもらいましたが、若干ガスが溜まり気味という以外には目に見える異物などはなし(とはいえ、小さなビニール・プラスチック・紙屑の類は映らないのですが)。
結局、はっきりした原因はわからずじまいでしたが、やはり食べたり飲んだりできていないため、軽い脱水症状は出ているということで、水分・栄養補給の注射。あとは、内臓の炎症を抑えて吐き気止めにということで、抗炎症剤の注射。それから胃薬をもらっての帰宅と相成りました(´・ω・`)。「明日も症状治まらないようならすぐ来てください」とのこと。明日は病院の定休日なんですが、連絡入れれば診てくださるそうな。
さて、肝心の本猫の様子ですが、注射のおかげで気持ち悪いのが治まったのか、病院から帰ってきて以降は吐いた形跡なし。いまだ本調子ではないようですが、今日の夕飯に出した缶詰も半分以上は食べているので、まずまずではある様子。あとは明日にでも排便があれば、一先ずは安心というところでしょうか。ただ、この異物の誤飲誤食の類、Webに記事を上げている先達の方々の記録を拝見すると、1、2ヶ月後になってから症状が出たりすることもあるようで、努々油断はできませんねぇ。
ところで、今日は珍しくゴマアンちゃんがご機嫌斜めです^^;。
病院に出かける前は、チョコアンちゃんにグルーミングしてあげたり仲良くしていたのに、帰ってきてからは臭いをかぐなり「シャーッ」とか言ってるし(笑。チョコアンちゃんは、今日は皮下補液もされているので、おそらく病院の臭いが強く残っているからなのでしょう。
ゴマアンちゃん、あん子ーズの中ではひとりだけ、避妊手術のときに病院食に口をつけずに帰ってきた過去もあるので、実は相当な病院嫌いなのかも知れません。

【ねこ同居日記】 あん子ーズの4匹、1歳になりました。

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


毎日暑いですね~。ここのところ東京地方はすっかり夏空で、今日も朝から真夏の様相。日当たり良すぎのうちの部屋は、中でじっとしているだけでも汗がにじんできますね(´д`u)アチー。

ところで、当家の4姉妹/弟ニャンズのシロアン・ゴマアン・チョコアン・クロアン。ノラ出身ではありますが、母ニャン・アンちゃんの行動から、だいたいの誕生日が判明しております。その推定誕生日が今週の7月10日でありました。あの小さかった子ニャンコたちも、今や立派な若者ネコの仲間入りです^^。

写真コラージュの出来が良くないので、ちょっと見づらいですが、11ヶ月前の保護当時と今の姿を一枚にまとめてみました。毎日見ているとその変化もあまり気にならないものですが、こうしてまとめてみると、ずいぶん変身したものです。ノミや寄生虫との戦い(<大げさなw)など、紆余曲折ありましたが、良くぞココまで成長してくれたものです
クゥ~(´ω;⊂。

そういえば、初期には居候扱いで、里親さん探しをしていた時期もありましたなぁ。今やまったくその気はなく、譲ってくれといわれても誰にも渡す気はありませんが(キッパリwww。これからも、このじぃや姫様と一緒に、元気で暮らしましょうなぁ。

ちなみに誕生日プレゼントは、いつもの56nyanさんのデイリー首輪。用意しておいた新しい柄の首輪をおろして付け替えてあげました^^。

 猫用品の56nyan・楽天市場店

#あ、ついで^^;、といっては何ですがきらら姫のも新調しましたですョ。

きらら姫「これからも、わらわ共々よろしく頼むぞよ」


つぶやきもよろしく~^^
 -http://twitter.com/janusadm/

【外猫散歩&ねこ同居日記】 あん子ーず4を保護いたしました

(この記事はネコジルシの日記からの転載です)


8月8日の夜のことですが、実はアンちゃんの子供4匹、通称「あん子ーず4」を保護いたしました^^v。保護までの経過を簡単にまとめておきます。

8月6日の朝に外猫散歩に出たところ、アンちゃん親子が住処にしていたと思われる場所の近くの自動販売機が焼けていました(!)。詳しい経緯は分かりませんでしたが、夜間にちょっとした騒ぎがあったような気配。そのせいか、アンちゃんやプッチくんをはじめとしたゴハンをもらいに来る猫たちの姿や気配が、その朝は見られませんでした。夜、心配になって見に行った際、アンちゃんとプッチくんはゴハンをもらいに来ましたが、仔猫たちの気配は見えず、どうやら奥の方に引っ越んでしまっている様子でした。

8月7日と8月8日の朝も同じような具合。引っ越したかなぁ、もう出てくることはないかなぁ、と思いつつ、ダメもとで、夜に自転車で出かけてみました。

アンちゃんとプッチくんの2にゃんがいつもの所で待っていましたので、とりあえず持ってきた缶詰をあげたあと、新しい住処に戻らないかとしばらくアンちゃんの傍を付かず離れずうろうろ(かなり不審人物でした´Д`;;;)。そうこうしているうちに、アンちゃんが、前に仔猫を見かけた場所に行ってなんだか甘い声で鳴き出し、すると。。。

出てきました!連れ立って4匹、ぞろぞろと。よちよち歩きで顔や体はかなり汚れているけれど、コロコロした仔猫たちが。大きさと動きの様子からして1ヶ月くらい。乳歯は生えていて離乳し始めているようで、アンちゃんが残した缶詰の残りをくちゃくちゃと食べる食べる^^。

アンちゃんのことも考え、このとき一瞬どうしようか。。。迷いましたが、今を逃したら保護する機会はもうないような気がして、このままノラにさせるわけには行かないと思い、自転車のかごに4匹を乗せて連れ帰ってしまいました。そして、この間までなでしこが入っていたケージに保護収容。

翌日以降、アンちゃんはもしかするともうゴハンをもらいに来ないのではないかと思っていましたが、翌朝訪れるといつものところでプッチくんと一緒に待っており少しほっとしました。ただ、ゴハンを食べた後の様子はいつもと大分違い、仔猫たちを保護した辺りをうろうろしながら、「にあーん、あーん」と鳴いていました。そして、こちらの方にやってきて、上目遣いで私の方を見て、また「にあーん」と鳴く。。。

アンちゃん、いなくなった子供達を捜しているんだねぇ。そして、最後に一緒にいた私に、知らないかと聞いているんだねぇ。もしかして一晩中そうしていた?

この行動はこの後3日ほど続き、その間はちょっと辛かったです。

仔猫たちは、その後病院へ。ネコ風邪に加えて結膜炎を起こしていたため、インターフェロン点眼剤+コリマイシンT眼軟膏で治療を行いました。ノミがかなり付いていたため、これも駆除。検便の結果、幸いにも内部寄生虫は検出されず。今は、4にゃんとも元気にケージの中で跳ね回る毎日です。

さて、その仔猫たちの最近の様子がこちらです。

左上がシロアンちゃん(♀)。白+鯖トラぶちの柄で、細毛のふわふわ中毛です。一番体が大きく、寡黙で物怖じしないしっかり者。度胸が据わった長女タイプです。

右上がチョコアンちゃん(♀)。雉トラ+錆柄で、細毛のふわふわ中毛です。困り顔がカワイイ、おっとり子ちゃんです。

左下がゴマアンちゃん(♀)。鯖トラ柄で、剛毛のつるつる短毛です。一番の引っ込み思案ですが、美人さん顔の将来が楽しみな子です。

最後に右下がクロアンちゃん(♂)。黒トラ柄で、細毛のふわふわ中毛です。黒一点(?)の男の子ですが、一番の泣き虫。好奇心旺盛かつ腕白な末っ子タイプ。いつも真っ先に起き出して、「ごはんくれー、そとにだせー」と大泣きしております^^;;。

ところでその後のアンちゃんですが、子供を取り上げたにも関わらず居なくなることなく、毎朝現れてゴハンを食べてくれています。今では落ち着きも取り戻し、抱き上げられるまで慣れてくれました。

獣医さんとも相談し、来週はついにアンちゃん捕獲と避妊手術を敢行する予定。さてさて、この先どうなることやら。