JANUARY

まいとし このさむいじきになると、
とてつもなく たくさんの にんげんたちが、
ここに、おしよせてくる。

なんだか うまそうなものの においもたちこめるから、
あいつらも えさにつられることがあるのか、
そうおもったりもするが、
それにしては、すこし、へんなようすではある。

なかまは にんげんぎらいが、おおい。
だから、このじきは、
まわりにちりぢりになって、やりすごす。

おれはそうでもないのだが。
ちょっとせなかをかしてやれば、
たまには、ほかではありつけない、
うまいくいものを くれることだってある。

ほかのやつらは、
かおみしりいがいのにんげんには、
おそろしいやつらがいるのだというが。

このふゆは、いつもよりさむいようだ。
そして、はらがへる。

さむさとひもじさっていうのは、
ただがまんしてるだけだと、
ひどく やばいことになるんだ。

なにがいいたいかって?
おれはそのやばいことにならないためなら、
なんだってやるってことさ。

ああ、はやくあたたかいひが
もどってこないかなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください